リクルート

リクルート

新規大卒者等(募集業種:総合職)

令和6年2月13日(火)よりエントリーの予約を開始します。

詳細は下記バナーをクリックしご確認ください。


マイナビ2025

その他

申請様式

 
【別紙】履歴書(A4).pdf
【別紙】履歴書(A4).xlsx
【別紙】職員採用試験(A3).pdf
【別紙】職員採用試験(A3).xlsx

 

お問い合わせ先

JA秋田ふるさと 総務人事部 人事課 採用担当
〒013-0036 秋田県横手市駅前町6番22号
TEL:0182-35-2638 FAX:0182-35-2701
e-mail:wg-jinji@akita-furusato.or.jp

 

福利厚生について

各種社会保険 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
退職金制度 当JA規程による
部活動 軟式野球部
バレーボール部(男・女)
卓球部
ゴルフクラブ
剣道部
その他 役職員連盟ゴルフ大会 など

 

教育制度について

【教育訓練基本方針】

  1. 「能力開発型人事管理制度」の円滑な運営のため、人事考課の公平・公正・客観的評価を実施する。
  2. 各各種研修への積極的かつ計画的な派遣により、職員の資質及び能力の向上に努めるとともに、自己啓発への支援を強化する。種研修への積極的かつ計画的な派遣により、職員の資質及び能力の向上に努めるとともに、自己啓発への支援を強化する。
  3. JA経営マスターコースへの継続的派遣と先進地研修を実施し、経営及び事業戦略の研究と実践を強化する。

 

【人事制度】

  1. 職能資格制度
    人事考課を通して給与、昇格、昇進に活用
  2. 目標管理制度と人事考課への反映
    事業計画と連動した、目標管理を主体とした目標設定
  3. ジョブローテーションの実施
    新採用後、2~3年でJA内各部門を異動。JAの主要な業務を経験させ、
    職務能力の開発、労働意欲の向上を図っています。
  4. 自己申告制度の活用
    異動に関し「自己申告制度」を取り入れ、適性に基づく配置、納得性の確保に
    努めています。

 

職員教育訓練体系図

採用実績(過去5年)

採用人数

採用年度

2019年度

2020年度

2021年度

2022年度

2023年度

(H29.4.1〜H30.3.31)

(H30.4.1~H31.3.31)

(H31.4.1~R2.3.31)

(R4.4.1~R5.3.31)

(R5.4.1~)

大学 6 1 2 2 2 1 2 2 1 1
短大・専修 1 2 4 1 1
高校 2 2 5 3 4 5 1 3 5 2
中途採用 8 5 8 5 4 2 3 3
合計 17 8 15 10 8 10 7 8 10 6

25

25

18

15

16

中途採用比率情報(過去3年)

労働施策総合推進法に基づく中途採用比率の公表

採用年度 2021年度 2022年度 2023年度
正規雇用労働者の中途採用比率 0% 40% 37%

公表日:2021年6月21日

採用実績校

【大学院】
帝京科学大学大学院
【大学】
青森大 青森公立大 青森中央学院大 秋田大 秋田看護福祉大 秋田県立大 石巻専修大 茨城大 岩手大 岩手県立大 宇都宮大 江戸川大 奥羽大 北里大 九州東海大 杏林大 釧路公立大 釧路大 郡山女子大 国学院大 国士館大 札幌学院大 札幌国際大 尚絅学院大 城西大 城西国際大 尚美学園大 信州大 駿河台大 専修大 仙台大 仙台白百合女子大 仙台体育大 大正大 大東文化大 拓殖大 千葉工業大 千葉商科大 中京大 筑波大 都留文科大 鶴見大 帝京大 東海大 東京学芸大 東京経済大 東京農大 道都大 東北大 東北学院大 東北芸術工科大 東北公益文科大 東北工業大 東北福祉大 東洋大 新潟大 日本大 ノースアジア大学 八戸大 弘前大 弘前学院大 福島大 富士大 法政大 北海道大 宮城教育大 明治大 明星大 盛岡大 山形大 山梨大 横浜商科大 麗澤大
【短大】
秋田栄養短大 秋田県立短大 秋田公立美術短大 秋田職能開発短大 秋田農業短大 大月短大 修紅短大 聖霊女子短大 仙台青葉学院短大 東北女子短大 盛岡短大 米沢女子短大
【専門学校】
秋田技術専門校 秋田コアビジネスカレッジ 秋田情報ビジネス専門学校 秋田電算機専門学校 秋田福祉専門学校 岩手県立農業大学校  鯉渕学園農業栄養専門学校 仙台リゾート&スポーツ専門学校学校 東北外国語専門学校
【高校】
秋田修英高 秋田西高 秋田和洋高 羽後高 大曲高 大曲農業高 雄物川高 平成高 増田高 湯沢高 湯沢翔北高 横手高 横手城南高 横手清陵学院高 六郷高

 

求める人材について

JA秋田ふるさとは、平成10年4月に横手地区の9JAが合併して誕生した組合員17,555人あまりが加入する、秋田県内有数の大規模JAです。
「人が好き、大地が好き、緑が好き」をキャッチフレーズに、管内の農業振興に力を入れるとともに、組合員に支持され地域の利用者の皆さんからも必要とされる組織として、地域社会に貢献することを目指しています。

 

求める人材像
☆ 地域を愛し、組合員のために貢献する意欲を持った人
☆ 知識の習得に前向きで、それを業務に活かすことのできる人
☆ コミュニケーション能力があり、誠意と笑顔で対応できる人

pagetop